« 特養で知った本当にある怖い話 | トップページ | 同時多発テロで失った欧州の「ジェノバの自信」 »

2005年11月14日 (月)

コリアンという呼び方への不審

石原慎太郎東京都都知事が「支那」「三国人」といった言葉を使ったのは基本的に不穏当だと私も思う。ただ「言い換えれば済むのか」という問題提起には意味があった。ただし石原知事の場合は「言い換えなければどうなるのか」には答えていないが。

ここで私が考えたいのは「朝鮮人」という呼称である。韓国(大韓民国)と北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)に生まれた圧倒的多数の民族を指すと同時に様々な理由で戦前から日本に住んでいる在日の同一民族をもさす言葉だ。
「朝鮮」とは韓国と北朝鮮のある地域を示す用語でもある。日本が国号であると同時に地域を示す言葉でもあるから我々が日本人と呼ばれて何の問題もないように韓国と北朝鮮の民を朝鮮人と呼んで何の差し支えもないし寡聞にして両国からその用語を使ったことに不快感を示された記憶もない。
その点で「支那」に不快感を表明する中国とは違う。
古朝鮮(とくに衛氏朝鮮は存在が確実視されている)の時代から国号にも地域名にも自ら朝鮮と名乗り、李朝も同様であった。現在でも北朝鮮は国号に使用している。本来は何の問題もない。

ただし日本の側に「朝鮮人」という言葉を使いにくいとの意見がある。それは歴史に由来しよう

①いわゆる「日帝36年」すなわち日本の朝鮮半島の植民地支配時に支配階級として乗り込んだ日本人がそこに住まう人々を呼んだ「朝鮮人」に込められた侮蔑的ニュアンス
②同じく「日帝36年」時に日本国内の日本人が朝鮮半島の民に込めた同様のニュアンス
③戦前の在日朝鮮人を「鮮人」などの蔑称で呼ばわった名残り
④1945年以降の在日朝鮮人に対するあからさまな差別の際に使用した「朝鮮人」のニュアンス

などが問題の根源にあるようだ。
三国人も元々は戦争の当事者である連合国軍の者でも敗戦国の日本人もない日本の旧植民地出身者への呼称といった説が有力で在日朝鮮人も含まれるわけだが「三国人」の一部が戦後の混乱期に騒動を起こしたことから次第に蔑称化した(異説あり)。

以上のような過去から日本側から「朝鮮人」との言葉を控えたいとの気持ちが最近さまざまな書き換えで表明されるようになった。一番目立つのは「コリアン」である。言うまでもなく朝鮮人の英語通称であるKoreaから考え出された。
Koreaは高麗王朝に由来する。高麗も長く続いた王朝であるし服属させたモンゴル帝国が世界最大の版図を誇ったから世界中にその名が知れ渡ったのもおかしくはない。だからといって日本語で「コリアン」とするのは妙な使い方だ。
例えばアメリカ人のことは「アメリカ人」と表記するのが一般で「アメリカン」とはいわない。他の国も同様である。ならば「コリアン」ではなく「コリア人」とすべきだ。
ここで問題なのは朝鮮人は自らは朝鮮人と呼ばれていいと考えているのに英訳の「コリアン」でさえない「コリア人」なる日本語をでっち上げるのは妙だという点だ。だから使わないのだろう。

人によっては韓国人を使う。李朝は1897年から国号に「大韓帝国」を使用して外交文書でも略して「韓国」と使った。大韓帝国は1910年の日韓併合まで続く。だからいいと。
ただし大韓帝国時代に生まれた人は95歳以上である。その頃に日本に渡った子孫を在日韓国人と言わば言えるが「日帝36年」以降はどうかとなる。
しかも周知のように今や韓国といえば朝鮮半島南部にある大韓民国を指すのが自明だ。だから大韓民国人を「韓国人」というのは正しい。しかし北朝鮮の民には使えまい。

深刻なのは在日朝鮮人である。現在は韓国と北朝鮮が分立しているので1945年以降の来日者のうち韓国出身者を在日韓国人と呼ぶのはいい。だが戦前からの在日朝鮮人とその子孫はどうするか。
民団(在日本大韓民国民団)所属者を韓国人と呼ぶ例もあるが朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)所属者はどうするのか。現在は北朝鮮の域にある地域で生まれたかその子孫で韓国籍を持つ者の場合は? 逆の場合は?

やはりかつての経緯は経緯として我々はきちんと朝鮮人と呼ぶべきであろう。その言葉を蔑視したのは他ならぬ日本人なのだから。ただしそのいきさつは忘れてはならない。その民族が民族名として誇っている名を妙に書き換えるは結局は形を変えた差別になる。
むろん朝鮮人自身が「日本人にそう呼ばれるのは嫌だ」と表明したら別である。どの民族に限らず彼らが嫌がる名称を使うのは失礼であるからだ。

|

« 特養で知った本当にある怖い話 | トップページ | 同時多発テロで失った欧州の「ジェノバの自信」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コリアンという呼び方への不審:

« 特養で知った本当にある怖い話 | トップページ | 同時多発テロで失った欧州の「ジェノバの自信」 »