« 国民生活金融公庫だけは残すべきだ | トップページ | イスラエルとパレスチナ »

2005年10月16日 (日)

TBSなど楽天に統合されちゃえ

村上某と三木谷某がTBSの株を買い占めていて三木谷某が彼の経営する楽天との経営統合を持ちかけているという。私は以前に村上某の阪神電鉄株買収では「怒れタイガースファン」と述べたがTBSに関しては「それもありじゃん」と冷淡に見ている。三木谷某ではなく村上某の方がTBSに迫ったとしても答えは同じだ。なぜかというと以下のような理由である。

第一に放送局は報道機関でもあって中立性と公共性が求められ、楽天が入ってくると侵される危険があるという反対論がお笑いぐさだからだ。
まずTBSは報道機関なのか。細木数子の番組を、警察ヨイショの「ドキュメンタリー」をたれ流す民放のどこが「報道機関」なの?ジャーナリズムのかけらでもあるのか。オウム真理教の時の問題さえ総括できていないじゃないか。
それにワイドショーを報道にみせかけたり報道をワイドショー化してきた張本人はあなた達でしょう。「報道堕落機関」といってもいい。独自の有力な情報源や情報網を持っているとでもいうわけですか?確か1976年の毎日新聞経営危機の時に毎日の子会社としてスタートしたTBS株を勝手に売って以来、両者は「大人の関係」になったと先輩から聞いた。でも私の知る限り全国のニュースは毎日の通信網から送られてきたものに頼っていたよね。「ラテ禁」を除いて。それに共同と時事を抜いたらTBSにご立派な「報道機関」なんてあるんですか?

仮にかろうじてあったと認めたとして「中立性」は先のワイドショー化でとっくに自壊しているし、スポーツの報道で自国(日本)を一方的に擁護している時点でダメでしょう。それともスポーツ中継は報道ではないとでも?

「公共性」も疑わしい。阪神電鉄が一夜にしてなくなれば沿線住民の多くが大変困るであろう。だから阪神電鉄には公共性がある。タイガースが突然消滅したら自殺あり暴動あり放火ありの大騒動になるから公共性がある。いずれも利用者の死活問題にさえつながりかねない。
一方のTBSはどうか。明日からTBSが一切放映されなくなっても困る利用者は多分いない。日常は前日と変わりなく進むであろう。困るのは「TBSで食む者」だけ。民放に公共性などはない。ただのCM媒体である。
こういう問題が起きるとにわかに報道機関面するのは先のライブドア・フジテレビ騒動でもあった民放の方便である。自ら放棄している中立性と公共性を困った時だけ振り回すのはみっともないぞ。

第二に著作権問題が複雑で楽天が求めているようにコンテンツなど供給できないとの言い分だ。そりゃあそうだがキー局がよくもまあ恥をも知らずにそうした物言いができるのか私には不思議でならない。
優越的な地位を利用して番組制作会社が全部ないしは大半を制作した番組の著作権を無視して「著作・制作」の後にキー局名だけを臆面もなく最近まで表示していた会社はどこだっけ?「どうせ自局でしか放映できないんだから」という理由でタダ同然で再放送していた会社は誰だったかな?それをBSなど他の電波でまでやろうとしたのは何者だったか思い出したらどう?手前勝手なイチャモンを制作会社に付けまくって高禄を食み、スキャンダルが起きた時だけ「著作者は実は番組制作会社だ」と逃げていたのはあんたたちだ。
ついでにいえば出演者の肖像権などの権利関係をいい加減にするとの慣習を作って適当にやりくり算段していたのも民放自身で「著作権問題」を「複雑」にしたのは自業自得だったことを棚に上げてはいけない。

第三に横浜ベイスターズ問題だ。確かに楽天が2球団を持つことはできないから三木谷某がTBSにベイスターズを手放せというかもしれない。タイガースほどではなくてもベイスターズにはファンがいるから公共性はある。でも大丈夫。タイガースは甲子園球場も含めて阪神電鉄と不即不離の関係にあるのに対してTBSはまるで希薄。球場だってTBSの持ち物ではないしベイスターズのホーム試合を全戦キー局で放映する愛もない。TBSが売るといえば買う会社も必ずある。

最後に毒薬条項である。村上某の株と合わせて20%を越えたら条項を実施するとわめいているが、やってみろよと挑発したい。そもそも毒薬条項は敵対的買収者を萎えさせるのが主たる目的で某と某が萎えない以上は意味がない。本当に実行して株価を希釈させたら多分市場のプレーヤーの多くから大ブーイングが巻き起ころう。TBS株は阪神電鉄株と違って現時点でさえ値嵩の可能性というか危険性があるからなおさらそれだけは見てみたい。筑紫哲也から再び「TBSは死んだ」とのセリフが聞けそうでワクワク。

|

« 国民生活金融公庫だけは残すべきだ | トップページ | イスラエルとパレスチナ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TBSなど楽天に統合されちゃえ:

« 国民生活金融公庫だけは残すべきだ | トップページ | イスラエルとパレスチナ »